text

治療家

石原 克己 先生

1950 年、千葉県生まれ。治療家。
東京理科大学薬学部卒業。東洋鍼灸専門学校 II 部を 経て治療家の道へ。

医療の根本は「人体が本来持つ自然治癒力を引き出し、治癒の過程を手助けすることにある」という考えのもと、鍼灸・漢方などの伝統医療から科学機器を利用した現代医療に至るまで、多彩な療法に習熟。いのちの本質を問う治療家として、医学の枠を超えた場所から、臨床、後進の指導、講演等幅広く活動している。鍼師としての技量は専門家の中でも特筆すべきと評される。本場中国では使い手がほぼ絶えたといわれる古代の鍼「九鍼」の技を現代に継承する一人でもある。

著書に『伝統医学のこれから』( 全 2 巻/たにぐち書 店 )、共著に『ビジュアルでわかる九鍼実技解説 ~ 九 鍼の歴史から治療の実際まで ~』(緑書房)など。

東明堂石原治療院・漢方薬局代表取締役、東京九鍼 研究会会長、日本刺絡学会副会長、日本中医学会評 議員、社団法人 中華身心整合学会栄誉顧問、NPO ユー・アイ・クラブ医療顧問、東京衛生学園専門学 校講師、東洋鍼灸専門学校講師、白川学館門人。

text

治療家

石原 克己 先生

1950 年、千葉県生まれ。治療家。
東京理科大学薬学部卒業。東洋鍼灸専門学校 II 部を 経て治療家の道へ。

医療の根本は「人体が本来持つ自然治癒力を引き出し、治癒の過程を手助けすることにある」という考えのもと、鍼灸・漢方などの伝統医療から科学機器を利用した現代医療に至るまで、多彩な療法に習熟。いのちの本質を問う治療家として、医学の枠を超えた場所から、臨床、後進の指導、講演等幅広く活動している。鍼師としての技量は専門家の中でも特筆すべきと評される。本場中国では使い手がほぼ絶えたといわれる古代の鍼「九鍼」の技を現代に継承する一人でもある。

著書に『伝統医学のこれから』( 全 2 巻/たにぐち書 店 )、共著に『ビジュアルでわかる九鍼実技解説 ~ 九 鍼の歴史から治療の実際まで ~』(緑書房)など。

東明堂石原治療院・漢方薬局代表取締役、東京九鍼 研究会会長、日本刺絡学会副会長、日本中医学会評 議員、社団法人 中華身心整合学会栄誉顧問、NPO ユー・アイ・クラブ医療顧問、東京衛生学園専門学 校講師、東洋鍼灸専門学校講師、白川学館門人。

低電位水素茶製造ボトル「還元くん」開発者

小鹿 俊郎 先生

株式会社オジカインダストリ 代表取締役。
日本料理の料理人を経て、インド料理屋を経営。1995年の阪神
淡路大震災を受け、災害時にも体に良い還元飲料を摂取できる
ようにと、低電位水素茶製造ボトルを開発。人が元気に生きられ
る為に必要な事を全国各地でセミナー開催中。

低電位水素茶製造ボトル「還元くん」開発者

小鹿 俊郎 先生

株式会社オジカインダストリ 代表取締役。
日本料理の料理人を経て、インド料理屋を経営。1995年の阪神
淡路大震災を受け、災害時にも体に良い還元飲料を摂取できる
ようにと、低電位水素茶製造ボトルを開発。人が元気に生きられ
る為に必要な事を全国各地でセミナー開催中。